中国の武漢市から発生した・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルスは、死者80人、感染者は2744人と日に日にその数が急増しています。

武漢からの移動手段、汽車、飛行機、車の交通もストップされ、これが、今後は他の

都市へも波及しそうで、中国からの外国への旅行も、中国政府によってストップされる

事態になりそうです。 これは、世界的にも経済への打撃も大きくなることが、予想され

ます。 武漢市に取り残されている日本人は、400名以上いて、これらの人を日本へ

輸送する特別機を阿倍首相が手配するよう指示しているようです。

実際の新型コロナウイルスの感染者は上記の倍以上ではないかと、報道されており。

世界10か国以上に広がっている患者数は、今後まだ広がることが予想されます。

皆さんも、免疫力をつけて、こうした災害に備えましょう。

                            農薬通販JP
                             鳥羽 和興

by   at 14:43  | Permalink

新年・・・・・・・・

明けましておめでとうございます。  本年も宜しくお願い申し上げます。

ところで、日曜日にニュースを見て、びっくりしました。 米国がイランの高官を

殺害したとのことで、イランでは大変な怒りを表明しており、イランの日本大使館へのイ

ンタビューでは戦争開戦状態だという表現を使っていることから、大きな戦争にならなけ

ればいいなと思っています。 日本にとっては、このイランの地域はホルムズ海峡が

あり、中東諸国から80%以上の原油を購入している関係で非常に影響が大きく、

心配されます。

私はこのニュースを知って、5日の夜に、国際石油開発帝石という石油・ガスの掘削

会社の株を少々注文、購入しました。  今日になって、ハーベストオイルなどの

油のご注文が農薬通販JPに頂いているお客様もあり、上記が影響しているのかなと

思っています。 大分昔の話になりますが、昭和48年から49年にかけては、

オイルショックがあり、石油が高騰してトイレットペーパーをはじめ、物価の高騰が

ありまして、農業関係では、ビニールハウス資材、イチゴ用パックにいたるまで

値上がりと不足で大騒ぎしました。農薬も石油製品なので、単年度で16%ほど

値上がりした記憶があり、当時農薬の営業を担当していた私は、出張先でガソリンの

販売をガソリンスタンド数か所から断られ、怖くなって出張も取りやめました。

某県の農薬問屋さんからは、逆にメーカーに出張してこられて、割り当て配分の

交渉をした経験があります。  こんな騒ぎは二度と無いと思っていましたが、なにか

怪しい雰囲気になってきました。 今後の国際的な動きに注意深く、機敏に対処したい

と考えています。

              農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 10:14  | Permalink

1月の農作物病害虫発生予察情報が・・・・・

出ました。

トマト       葉かび・すすかび病・・・・・やや多
          灰色かび病・・・・・・・・・並
          黄化葉巻病・・・・・・・・・やや少
          タバココナジラミ・・・・・・多
          ハモグリバエ類・・・・・・・多

ダイコン      白さび病・・・・・・・・・・多
          モザイク病・・・・・・・・・多
          コナガ・・・・・・・・・・・やや少
          ナモグリバエ・・・・・・・・やや少

キャベツ      菌核病・・・・・・・・・・・多

タマネギ      灰色腐敗病・・・・・・・・・並
          腐敗病・・・・・・・・・・・並
          ネギアザミウマ・・・・・・・やや多

ネギ        さび病・・・・・・・・・・・並
          べと病・・・・・・・・・・・並

レタス       べと病・・・・・・・・・・・並
          斑点細菌病・・・・・・・・・並

イチゴ       うどんこ病・・・・・・・・・やや少
          灰色かび病・・・・・・・・・やや多
          アブラムシ類・・・・・・・・多
          ハダニ類・・・・・・・・・・並
          アザミウマ類・・・・・・・・やや多

                             以上
             農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 08:27  | Permalink

来年1月からは・・・・・・・・・・・

殺菌剤のモレスタン水和剤が、8%近く値上がりするらしいという噂が出ています。

その他、殺虫剤のジアミド剤全般が値上がりするということです。この系統の農薬の

値上がり幅はそこまでいかないと思います。

兎に角、カード払いで早めのご購入をお勧めします。

値上がり分と5%還元の両方を確保すると、その差額は大きいと思います。

ご注文をお待ちしております。

                  農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 13:20  | Permalink

今年から来年への・・・・・・・・・・・・

農薬の値上げは、いろいろな商品の値上がりがありますが、メーカーが

旧価格での販売を制約しているケースも多く、こちらの問屋側としての買い込みも、

静岡県内の茶価格の低迷問題もあり、積極的な購入は出来ていません。

モレスタン水和剤も来年からの値上がりがありますが、需要の伸びが無いので、

あまり活発な動きは無い状況です。

新規殺虫剤の出現より、防除体系の変化も予想される中で、販売する農薬の数量の

変化も予想されるので、殺虫剤の積極的な購入も控え目にしなければと思っています。

来年の6月まではネット販売でカード購入する場合、農家の皆様は5%還元が、

政府から保障されているので、必ず使われる分は、購入された方がお得です。

宜しくお願い申し上げます。

                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 14:12  | Permalink

12月の・・・・・・・・・・・・

農作物病害虫発生予察情報が出ました。

トマト        葉かび病・・・・・・多
           すすかび病・・・・・多
           灰色かび病・・・・・並
           黄化葉巻病・・・・・並
           タバココナジラミ・・・・・多

ダイコン       黒斑細菌病・・・・・やや少
           白さび病・・・・・・やや多
           モザイク病・・・・・多
           コナガ・・・・・・・やや少
           菜モグリバエ・・・・やや少

キャベツ       黒腐病・・・・・・・やや少
           菌核病・・・・・・・多
           コナガ・・・・・・・やや少
           オオタバコガ・・・・やや少
           タマナギンウワバ・・やや少

タマネギ       腐敗病・・・・・・・並
           ネギアザミウマ・・・やや少

ネギ         さび病・・・・・・・並
           黒斑病・葉枯病・・・多
           ネギアザミウマ・・・やや少
           ネギハモグリバエ・・多

レタス        斑点細菌病・・・・・並
           べと病・・・・・・・並

イチゴ        うどんこ病・・・・・並
           炭そ病・・・・・・・多
           アブラムシ類・・・・多
           ハダニ類・・・・・・やや少
           (ただし、中部地域は多)
           ハスモンヨトウ・・・・・・並

                          以上
            農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 10:47  | Permalink

来年の稲の種籾消毒の・・・・・・・・・・

話を書くのは早すぎるとは思いますが・・・・・・・・

実はスポルタックスターナSCの製造が来年春までには出来ないということが判明しました。

これは、今年3月頃に中国で起きた爆発事故の余波で(スポルタックが原因で爆発した訳で

はありません。)、世界で唯一製造していた中国の化学工場地帯が、政府の規制などによ

り製造再開の目途が立っておらず、来年春までの製品製造が出来なくなりました。

(デランフロアブルも同様の事情で、来春まで製造できません。)

では、スポルタックスターナSCのわりにお勧めしたい薬剤と使用方法は、下記のチラシをご覧ください。(参考資料です。)

↓ クリックするとチラシが開きます
chirashi.pdf


                農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 15:07  | Permalink