12月から値上がりする農薬の・・・・・・・・・・・・・

情報です。(続報)

アグロスリン剤、アディオン剤、スミレックス水和剤、同くん煙剤、スミブレンド水和剤、ポリオキシンAL水溶剤、ボルドー、マテリーナ水和剤、フォリオゴールド、リドミルゴールドMZ、ユニフォーム粒剤、タッチダウンiQなどです。

まだ、値上がり品目はあると思いますが、情報が十分には届いていません。

購入されるのならば、11月中の方が良いですよ。

                            農薬通販jP
                             鳥羽 和興

by   at 10:57  | Permalink

11月の病害虫発生予察情報では・・・・・・・

下記の予報が発表されています。

ネギ        さび病・・・・・・・・・並
          黒斑病・白斑病・・・・・やや多
          シロイチモジヨトウ・・・並
          ネギアザミウマ・・・・・やや少
          ネギハモグリバエ・・・・多

キャベツ      黒斑病・・・・・・・・・多
          菌核病・・・・・・・・・並
          コナガ・・・・・・・・・並
          ハスモンヨトウ・・・・・並
          オオタバコガ・・・・・・並
          アブラムシ類・・・・・・やや少

ダイコン      モザイク病・・・・・・・やや少
          コナガ・・・・・・・・・並
          ナモグリバエ・・・・・・やや少

レタス       斑点細菌病・・・・・・・並
          べと病・・・・・・・・・並
          ハスモンヨトウ・・・・・並

苺         うどんこ病・・・・・・・やや少
          炭そ病・・・・・・・・・やや多
          アブラムシ類・・・・・・多
          ハダニ類・・・・・・・・多
          ハスモンヨトウ・・・・・やや多

トマト       葉かび病・・・・・・・・やや多
          黄化葉巻病・・・・・・・やや多
          ハスモンヨトウ・・・・・並

ウンシュウミカン  ミカンハダニ・・・・・・やや少

作物全般      オオタバコガ・・・・・・やや少

                                以上
 
                            農薬通販jp
                             鳥羽 和興

by   at 10:39  | Permalink

農薬業界の関心事は・・・・・・・・・

12月からの農薬の値上がり情報です。

今のところ入っている情報としては、値上がり情報しかありませんが、その率までは

詳しく分かりません。

値上がりの噂のある農薬としては、アプロード剤、ダイアジノン剤、アーデント剤

ハーベストオイル、トモノール、銅剤、デナポン剤、ポリオキシン剤、スミレックス、

アグリマイシン、オルトラン粒剤、バックアップ、ディトラペックス、

ダブルストッパー、クロールピクリン剤、乳剤全般、展着剤などです。

人手不足、トラックの運転手不足、ガソリンの値上がりなど値上がりのラッシュ

なので、農業資材なども値上がりしておりますし、仕方がない状況だと思います。

                             農薬通販JP
                              鳥羽 和興

by   at 09:12  | Permalink

今年は自然災害の多い年で、・・・・・・・・

地震、台風21、24、25号などにより、強風、大雨、塩害が日本国中で

問題となっています。 特に塩害は広範囲にわたっており、長野県、群馬県にまで

及んでいるとの情報もあり、深刻です。

特に露地栽培の野菜は被害が大きいですが、頑丈な施設で、OATハウス肥料などを

使い、栽培している方は生産が安定し、こういう時は有利なようです。

今年の冬野菜は、かなり高くなりそうですが、今後の気候は安定すると思われますので、

早く対応して、高採算な農業のために頑張ってください。

                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 09:34  | Permalink

台風24号の影響で・・・・・・・・・・

今朝は袋井駅前の弊社の建物のガラスの掃除をしました。 24号台風の影響で

海から15kmくらい離れた弊社の社屋は塩分により汚れていました。 裏庭の桐の木は

塩分により、葉が枯れてきています。 24号、25号台風の影響で、全国的に秋冬野菜

の風、塩分による被害がかなり出ています。 今年の冬野菜は今から植えなおす農家が

多くなりますので、価格は野菜、果樹ともに高くなりそうです。

ハウス栽培もビニールが破けたり、鉄骨がやられたりしている農家も多いので、

出荷量も少なくなり、値段が高騰すると思われます。

頑丈な建物で、OATハウス肥料などで栽培している方は安定した生産が可能ですが、

あとは採算の問題があります。

近年は地震や火山の爆発、強い台風の襲来などが頻発していて目まぐるしい感じ

がしています。


世界中で23年もデフレが続いているのは日本だけのようです。 政府には、消費税など

値上げせず、インフラへの大規模な投資など、インフレになるような政策を実行して

もらいたいと思っています。

                             農薬通販JP
                              鳥羽 和興

に景気回復主体に経済政策を

by   at 13:07  | Permalink

台風24号の威力は・・・・・・・・・・・・

凄まじく、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の北部などは、かなりの被害を

受けたようです。袋井市の弊社では、5月30日の夜11時ころから、今朝(3日)まで、

この為停電しました。  それでも、10月1、2日には自家発電(プロパンガスによる)

を取り付け、電話、メール、コンピュータ機能を臨時で回復させて、対応しました。

その間、インターネットの受注、発送業務などでご迷惑をお掛けしまして、大変

申し訳ございませんでした。 その後台風25号が発生し、今週日曜日には日本海

を北上するような予報が出ております。皆さんも十分にお気をつけください。

農薬通販JP
                           鳥羽 和興

by   at 11:58  | Permalink

原油価格が・・・・・・・・・・・・

値上がりしています。

原油価格は変動が激しく推移しています。20年以上前までは1バレル当たり(約160リットル)12~13ドルだったものが、1998年に14.35ドル、2008年に100ドルまで
暴騰した。 その8年後2016年には43.19ドル(シェールオイルの開発により値下がり。)
2018年9月現在は69.13ドルと結構大幅に上昇してきている。
これは、60%の上昇である。

昨年3月時点では、49.58ドルであった原油が今年3月時点では62.76ドルと26.6%の
値上がりでもある。

こうした原油の値上がりは、輸送業界、繊維、プラスチック業界やあらゆる産業に
インフレ圧力がかかってくる。 
農薬業界にはどの様な影響があるか?  機会油乳剤(ハーベストオイル、トモノールなど。)、展着剤、乳剤などの値上がりとして、すぐに影響する。
肥料業界では窒素肥料が原油の値上がりの影響を直接うける。海外からの輸入品のリン酸、カリ肥料も輸送費用の影響をうけて値上がりする。

という訳で、とりあえず一番値上がりしやすいのは、ハーベストオイル、トモノール
などのオイル製品であります。

値上がり時期は12月からですが、手当てはお早めにお願いします。

                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 11:55  | Permalink