地球温暖化が・・・・・・・・・・

影響しているのかは分かりませんが、年々梅雨時期の雨の勢いは強くなっております。

今年も、九州の熊本、鹿児島、福岡、大分、長崎、宮崎などの県に被害が出ており、

特に熊本県では50名近い死者も出ている。 8日には、岐阜、長野県も洪水による

被害が予想されると報道されており、心配です。

この雨の被害を農業の場面から見ていると、この大雨が連続的に続くことにより野菜、

果樹の病害の発生がかなり心配されます。 野菜類では、うどんこ病、べと病、褐斑病、

軟腐病、黒腐れ病、斑点病、灰色かび病、などの単一、又は複合的な発生の恐れが

あります。 これらの病害には新農薬を含めて、各種の殺菌剤が有りますが、予防的に

散布する農薬として各種の銅剤があります。  銅剤には、有機銅剤(ヨネポン水和

剤、キノンドー水和剤)や無機銅剤(Zボルドー、コサイド3000、クプロシールドな

ど。)が有ります。これらの中で作物に対する薬害が少なく、汚れも少なく、展着性

にも優れる特徴を備えたヨネポン水和剤をお勧めします。

是非お使いになってみてください。  また、殺菌剤では作物に幅広く登録があり、

予防的な効果の高いダコニール1000は皆様もよくご存知だと思います。

これらの剤をある程度、定期的な予防散布をすることにより、経済的に病害被害に

遭わないように、気を付けましょう。

           農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 14:16  | Permalink

今、現在・・・・・・・・・・

熊本県、鹿児島県で梅雨の豪雨により、被災されている方々へ、お見舞い申し上げます。

球磨川の堤防決壊により、多大な人命への被害が出ています。自衛隊による救命活動も

なされていると、テレビ報道で観させていただきました。 毎年のように雨の被害が

続いています。 命を守るための行動に、ご尽力ください。 心よりお見舞い申し上げま

す。

         農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 14:05  | Permalink

昨日・・・・・・・

テレビのニュースで報道されていましたけど、カード決済による5%還元の実施は

6月末で終了するとのことです。国民や販売店がコロナによる不景気で困窮しているときに

税金を上げる、レジ袋も有料化させるという政治的な動きをするというのは、正しくない

施策だと思います。 でも、政府がこう決めている以上、弊社でこれを全部負担すること

もできないので、カード払いによる、消費税5%還元セールは今日(6月末)で終了

となります。

◎私の個人的な見解としては、消費税は10%をゼロにするべきだと思っています。

 経済産業省の発表では、5月単月の小売(消費)状況としては、前年5月対比12.3%

 減。11兆650億円減少です。これは、1980年以来で、40年ぶりの下落です。

 内訳としては、自動車35.2%減、各種商品(百貨店、スーパーなど)34.9%減、

 衣服34.3%減、燃料28.6%減、百貨店のみ・・64.1%減、コンビニ8.6%減、

 ドラッグストア6.4%減、ホームセンター+11.2%、飲食料品+2.2%、

 その他プラスになっている業種は、ノートパソコン、エアコンだそうです。

 ◎・・今の政治家は、自民党も、野党も消費税値上げ賛成の人達が多数を占めており、

 米国の大統領のように減税により、景気を押し上げていくという政治家が日本には

 まだ、少ないです。消費税減税を熱心に勧めている方は、政治家では西田昌司氏、評論

 家では、三橋貴明氏、高橋洋一氏京都大学大学院教授の藤井聡氏などが有名です。

 MMT理論をはじめ、詳しく調べたい方は、上記の名前をコピーして、YOUTUBE

サイトで検索してみてください。情報は、山のようにあります。

          農薬通販JP  鳥羽 和興


by   at 10:30  | Permalink

静岡県病害虫防除所から・・・・・・・・

7月の予察情報が出ました。

イネ    葉いもち・穂いもち・・・・・少(愛知県では要注意と予想している。)
      縞葉枯病・・・・・・・・・・やや少
      セジロウンカ・・・・・・・・やや多
      斑点米カメムシ類・・・・・・並

サツマイモ   ナカジロシタバ・・・・・・・やや少
        イモキバガ・・・・・・・・・やや少
        エビガラスズメ・・・・・・・やや少

ウンシュウミカン  黒点病・・・・・・・・・・並
          チャノキイロアザミウマ・・多
          ミカンハダニ・・・・・・・並

果樹全般      カメムシ類・・・・・・・・やや多

チャ      輪斑病・・・・・・・・・・・・やや多
        チャハマキ・・・・・・・・・・やや多
        チャノコカクモンハマキ・・・・やや少
        チャノホソガ・・・・・・・・・やや少
        チャノキイロアザミウマ・・・・やや多
        チャノミドリヒメヨコバイ・・・多
        クワシロカイガラムシ・・・・・多
        ヨモギエダシャク・・・・・・・多

菊     黒斑・褐斑病・・・・・・・・・・・やや少
      アザミウマ類・・・・・・・・・・・やや多
      アブラムシ類・・・・・・・・・・・やや多
      オオタバコガ・・・・・・・・・・・やや多

              農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 08:48  | Permalink

6月末まで・・・・・・・・・

あと4日です。

一応、6月末までが政府が約束していた、カード払いで5%還元の期限となります。

後から後悔の無いように今後必要な、肥料・農薬・資材などのご購入をご検討ください。

今は梅雨の最中で、農作業もなかなかはかどらない日もあると思います。

その様な時間を利用されて上記の件のご検討をお願い申し上げます。

よく、ご検討の上で、今後お使いになる上記の商品のご購入をお勧め申しあげます。

            農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 17:19  | Permalink

6月末までは・・・・・・・・・・

インターネット販売は5%還元セールを実施しておりますので、あと残り5日ですので、

お早めに、農薬通販JPサイトでお求めください。

お待ちしております。

         農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 17:24  | Permalink

今年度、品不足で・・・・・・・

困った農薬は、主に4種類あります。

デランフロアブル、スポルタック剤、オリゼメート剤、アーデント剤です。

何れも、昨年3月に起こった、中国の工場地帯での爆発事故の影響でその一帯での

製造工場の稼働がストップしたためと聞いています。  

では、今年10月からの新農薬年度はどうなるのかの情報をいろいろ集めてみると、

来年度は、おおむね大丈夫そうです。 ただ、アーデント剤は秋に一度には作らない

ようですが、需要期には間に合ってくると思います。 先ずは一安心です。

でも、コロナの世界的流行が止まらないと影響が少し出だすかもしれませんね。

            農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 15:32  | Permalink
2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31