台風5号の影響で・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京では8月に入ってから連続で雨が降っているようで、これは気象庁始まって以来の

8月長雨新記録だそうです。 当初の予想では、7月8月は暑い夏であるとのことでしたが、

7月は当たりましたが、8月は完全に予想外となりました。

海水浴場は気温22度で泳いでいる人はいない状態です。 この雨と低温で夏野菜は高値と

なっています。

さて、8月19日からの1ヶ月はどの様な予報でしょうか?

東日本の気温は平年並か高い。 降水量は多い。 日照時間は平年並か少ない。

という予報になっています。

上記のような予報ですので、栽培管理にお役立てください。

                                              農薬通販JP
                                                鳥羽 和興

by   at 11:51  | Permalink

8日14時現在、台風5号は進行が遅く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、静岡市手前で佐渡ヶ島まで到達していないようです。

昨日は、豊橋市内では竜巻のような現象で、屋根瓦が飛ばされたり(損壊した住宅は30棟。)し

ました。その他、大型トラックが2台横転する被害が出ました。      

今回の台風は雨台風のような感じの台風のようです。  それでも九州地方では収穫間近の

水稲が倒伏してしまう大きな農業被害も出ているようです。 今後は、長野県、山形県、秋田県、

青森県、北海道へもりんごや水稲、野菜類への影響が心配されます。

お盆に向けての連休も近づいていて、いろいろ気をもむことも多いですが、適切な

ご準備をお願いします。

                                                農薬通販JP
                                                  鳥羽 和興

by   at 15:10  | Permalink

強い台風5号は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7日午前には九州へ上陸する予想となっています。その後は中国地方から日本海へ

抜けていくコースを2日~3日かけて辿っていく予想となっています。

台風の過ぎたあとには、すぐにお盆の休日がきます。  ちょうど降雨後の防除時期

と重なってきます。 その時の農薬の手配が大丈夫なのかとても心配です。

必要と思われる防除剤は、予めお手配をしていただきますよう、お願い申し上げます。

お盆の期間はどのメーカーもお休みとなります。

8月11日から8月16日にかけてはメーカーも休みますし、運送会社も予定どうりの

運送が、道路事情などでできません。

弊社の12日から16日はお休みとなります。

とにかく、この期間のご入用の肥料、農薬は早めにご手配いただきますようお願い

申し上げます。

                                             農薬通販JP
                                              鳥羽 和興

by   at 11:34  | Permalink

今年はみかんの裏年にあたり・・・・・・・・・・・・・・・・

果実の成る数が少ない年にあたるが、気候の影響により、さらに成っている数が少ない。

今年のみかんは高くなりそうだ。 昨年果実を摘果する量が少なくて成らせ過ぎになったのと、

今年の開花時期に気温が高くなりすぎて落花が多くなってしまったことが原因である。

このみかんの商品価値が落ちないよう、病気や虫にやられないように防除をしてください。

                                               農薬通販JP
                                                鳥羽 和興

by   at 17:31  | Permalink

今日は8月1日です。水田は出穂期に・・・・・・・・・・・

なってきております。

出穂すると穂にはいろいろな菌が付着し、様々な病害に結びつく恐れがあります。

いもち病、ごま葉枯れ病、穂枯れ、変色米(カーブラリア菌、アルタナリア菌、エピコッカム菌)、

褐条病、稲こうじ病、内頴褐変病、もみ枯細菌病、墨黒穂病などです。

これを予防するにはブラシンフロアブル、または粉剤や混合剤の散布によって防除できます。

今年の気候が雨が少ないからといって防除を省くとひどい目に会う恐れがあります。

今年の米は、全国的に順調な生育状況とはいえず、価格が値上がりする可能性があります。

しっかり病害虫を防除して高品質な米の収穫を目指してください。

                                               農薬通販JP
                                                 鳥羽 和興

by   at 15:23  | Permalink

静岡県の8月の農作物病害虫発生予察情報が・・・・・・・・・・・・・

発表されました。

稲             紋枯れ病・・・・・・・・・・・・・並
              ごま葉枯れ病・・・・・・・・・・並
              斑点米カメムシ類・・・・・・やや多

サツマイモ       ナカジロシタバ・・・・・・・・・並
              エビガラスズメ・・・・・・・・・やや少

茶             炭そ病・・・・・・・・・・・・・・・並
              輪斑病・・・・・・・・・・・・・・・多
              新梢枯死症・・・・・・・・・・・多
              チャノキイロアザミウマ・・・やや多
              チャノミドリヒメヨコバイ・・・多
              ヨモギエダシャク・・・・・・・・並

ウンシュウミカン   黒点病・・・・・・・・・・・・・・・・やや少
             ミカンハダニ・・・・・・・・・・・・やや少
             チャノキイロアザミウマ・・・やや多

中晩柑類       かいよう病・・・・・・・・・・・・・やや少

ナシ          ハダニ類・・・・・・・・・・・・・・・やや多
             ナシヒメシンクイ・・・・・・・・・並

柿           ハマキムシ類・・・・・・・・・・・やや少

キク          黒斑・褐斑病・・・・・・・・・・・・並
             えそ病・・・・・・・・・・・・・・・・・やや少
             アザミウマ類・・・・・・・・・・・・やや多

作物全般      オオタバコガ・・・・・・・・・・・・・並

                                                以上
 
                                             農薬通販JP
                                               鳥羽 和興

by   at 08:05  | Permalink

ユーラシア大陸原産のクビアカツヤカミキリという名前の・・・・・・

カミキリムシが2012年に愛知県で発見された。(中国からの侵入と思われる。)

その後、2015年には、東京都、群馬県、埼玉県、徳島県に発見場所が拡大していて、

特に徳島県では大きな被害が出ている。

このカミキリムシ体長3~4cmで主に桜、柿、オリーブ、スモモ、ハコヤナギ、梅、桃、

ザクロ、コナラ、柳などを食害する。

この害虫は樹木内で2~3年かけて食害を続け、蛹になり、6月中旬から8月上旬にかけて

樹木から出る。  その後雄、雌で交尾して上記の樹木に産卵する。

食害された樹木は木くずを樹木の外側に出し枯れてしまう。

徳島県の隣には果樹生産(桃など)の多い岡山県があり、関東でも2県で発生が確認

されていることから、果樹の多い山梨県での発生が心配されます。

この害虫には登録農薬がまだ無いため、早急な登録対応が望まれます。

◎その後の情報では、住友化学のロビンフッドという名前の新薬(スプレータイプ)が

 すでに登録を取得しているそうですから、ノズルをこの製品から出して、果樹の幹の

 穴の中へスプレーしていただくと良く効くそうです。

                                                農薬通販JP
                                                  鳥羽 和興

by   at 10:22  | Permalink