今朝の朝礼で・・・

今朝の朝礼で、弊社利用のガソリンスタンドで店によってはリッター当たり20円の

価格差が出ているとのアナウンスがありました。 確かに原油価格は最近値上がりして

いるんですね。 原油価格は2019年までは1バーレル40ドル~50ドルだったものが、

2020年のコロナショックの影響で12ドルまで下げ、その後30ドル付近の値段だったもの

が、最近64ドルまで値上がりしてきています。アメリカの10年物国債の金利も

2019年に0.8%だった金利が最近、1.56%まで急騰してきていて、日本の円が円安と

なってきており、今後も波乱がありそうですね。 原油が値上がりし、金利も上がる

ということは、我々の生活にもかなりの影響が出てきそうですね。

◎」この春先の時期のオイルの価格が来年度の機械油乳剤の基準価格と関連するので、来

年度(今年12月以降)の機械油乳剤の価格は値上がりすると思います。その他、展着

剤、農薬の乳剤、運賃、包装資材などが値上がりの可能性が出てきました。

          農薬通販JP  鳥羽 和興

  

by   at 10:03  | Permalink

3月の・・・・・・・

3月の静岡県農作物病害虫発生予察情報が出ました。

茶     赤焼病・・・・・・・・やや少
      カンザワハダニ・・・・多

トマト   灰色かび病・・・・・・並
      葉かび病・すすかび病・多
      黄化葉巻病・・・・・・やや少
      タバココナジラミ・・・多

タマネギ  腐敗病・・・・・・・・やや少
      灰色腐敗病・・・・・・並
      ネギアザミウマ・・・・やや多

イチゴ   うどんこ病・・・・・・やや少
      灰色かび病・・・・・・やや少
      たんそ病・・・・・・・やや多
      アザミウマ類・・・・・並
      ハダニ類・・・・・・・やや多
      アブラムシ類・・・・・やや多
                       以上
      農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 08:24  | Permalink

3月には・・・・・・・・・・

3月には、ブロフレアSCという名前の新殺虫剤が発売になります。

これは、グレーシア乳剤に続く殺虫剤として発売されますが、殺虫スペクトラムは

違いがあります。

グレーシア乳剤は、チョウ目、ハムシ、コナジラミ、アザミウマ、ハダニ、ハモグリバエ

などに登録がありますが、ブロフレアSCはチョウ目とハムシだけの登録で、スペクトラ

ムは広くありません。  でも、チョウ目への効果についてはどれくらいよく効くのか

楽しみですね。

       農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 08:37  | Permalink

地球温暖化対策で・・・・・・

地球温暖化対策で、米国のバイデン大統領が脱炭素社会を提唱し、EUも10年から15年後

にはガソリン車の廃止、中国、日本も同様の対応を目指している。 これで、原油の消費

が減少し、原油採掘や販売の会社は仕事が減り、大変なことになるのではないかと思って

いましたが、必ずしもそうではないようです。 昨年原油が1バレルあたり、26ドルから

ゼロ以下の水準まで暴落していましたが、現在は60ドル以上に値上がりしており、10年

後、20年後には100ドルから150ドルまで値上がりすると予測されています。

農薬では、機械油乳剤(ハーベストオイル、トモノールなど)、乳剤、展着剤など、

肥料業界では窒素肥料などはこれにつれて値上がりするでしょう。 その他、農業資材の

プラスチック製品、ポリエチレン類、また、一般家庭では、洗剤や家庭用プラスチック類

などがこれに伴って値上がりしていくと思います。 何故値上がりするのか? これは

難しいですが、今まで、米国がシェールオイルを安価で産出し、産油国などがこれに

対抗してこれらの企業との競争により、値下げをし続けたことやコロナの世界的流行

で石油消費が縮小したことことなどにより原油の暴落がおきました。 これからは

ワクチンの普及が進み、世界の原油需要が増え、産油国も値上げしやすい環境と

なってきたことが原因と考えられます。

       農薬通販JP   鳥羽 和興

by   at 14:35  | Permalink

1929年9月、・・・・・・・・・

1929年9月、アメリカで世界大恐慌が始まり、日本へも昭和恐慌として大きな影響を
与えた。
この時、日本を救ったのは、5回目の大蔵大臣を務めた高橋是清である。

アメリカはこの時の政策の間違いで不況を長引かせ、4年後には平均株価が10分の1に
まで落ち込んだという。

アメリカでの高橋是清の評価は高く、このような不況の際は積極的な財政支出により
これを切り抜ける策をとっている。 現在のコロナ不況対策もFRBによる積極的な
財政支出によるバラまきによりこれを乗り越えようとしている。だからトランプも
バイデンもともに積極財政に同意しており、この2年で500兆円もの財政支出を
惜しげもなく実施する方向で動いている。
◎日本はどうか?  2020年度の日本政府のコロナ対策費は、総額73.6兆円、直接
 支出は40兆円である。 米国の500兆円からバイデンの2021年の支出の演説分
 200兆円を差し引くと300兆円、人口比で半分と見積もっても半額程度と少ない。
◎2019年度の日本のGDPは561.3兆円。 この内、民間消費支出305.6兆円(民間住宅 消費21.5兆円を除く)消費税を平均9%と計算すると。27.5兆円。 この金額は
 国民全員に配られた一律一人当たり10万円、1.4億人に配ったので14兆円よりも
 はるかに多い金額だ。 これでは困窮する国民から重税を取り上げる政策に見える。
 もっと積極的な財政出動をすべきではないかと思います。
<高橋是清関連の参考情報>
https://diamond.jp/articles/-/15018

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E6%81%90%E6%85%8C#昭和恐慌の発生。
<現代貨幣理論→MMT理論>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
◎上記のような財政支出の拡大を主張すると、日本の財務省が主張する財政赤字の
 負債額が1125兆円もあって、そんなことはできないと反論されています。
 でも、アメリカでは、ステファニーケルトン氏(ニューヨーク州立大学教授)が現代
 貨幣理論(MMT理論)を以前から提唱しており、貨幣を発行している国に財政破綻
 は無いと言っておられます。このことは、日本では三橋貴明、藤井聡(京大教授)、
 高橋洋一(元財務省)、西田昌司(現参議院議員)などが主張しており、国会議員
 の中にも100名の賛同者がおられるようです。上記ケルトンさんによると4%の
 インフレになるくらいまでは貨幣の発行を増やし、それ以上のインフレになってき
 た場合は税率を多少引き上げて調整すればよいとのことです。
 三橋氏によると、日本は1997年の消費税を3%から5%に引き上げた橋本内閣の
 時代からデフレが始まり24年間もデフレ続きです。GDPは世界3位なのに、給与所得
 は世界22位まで落ち込んでおり、これは高齢化社会のせいだ、少子化のせいだと言う
 のは世界の高齢化、少子化国の例を挙げ、三橋氏が反論しておられます。
ちなみに国の借金といいますが、日本国の対外国債権は2019年、365.5兆円あり、
 日本は世界一の金持ち国です。 国の借金ではなく、政府の借金です。複式簿記
 にありますように、政府の負債は民間の資産にあたり、政府が財政投資などで、予算
 を組んで使うお金が多いと民間の資産が増えていき、国民が豊かになっていくというこ とだそうです。 これが過度に使う予算が増えすぎるとインフレになります。
 日本は24年間もデフレが続いているのですから、消費税増税はデフレにする政策
 ですから、早く消費税の撤廃をするべきだと思っています。
 長々と書き込み過ぎました、失礼します。
          農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 08:56  | Permalink

ネオファーマジャパン社が・・・・・・・

ネオファーマジャパン社が開発、豊田肥料が製造している新肥料の「あらびっくPK」

が農薬通販JPでも販売がスタートしております。

この度、新たに宣伝アピールのためにテロップをつくりましたのでご覧になってみて

ください。 URLは下記の通りです。

https://www.nouyaku-tsuhan.jp/SHOP/00600.html

この肥料の主成分5-ALAは、遺伝子を構成する核酸物質の一種で窒素を含まなくても

光合成作用を促進し、作物を冷害、過乾燥などからも作物を守ります。

その他の微量要素なども含んでいる、この新しい肥料を是非お試しいただくよう、お勧め

いたします。

        農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 08:27  | Permalink

長期予報を・・・・・・・・

長期の天気予報をみると、気温は2月は並~やや高く、3月は高い、4月も高い。

降水量は、2月が多く、3月は並、4月も並の予報になっていました。

去年と違って、今年の1月はかなり寒くて大変でした。

この分では、3月から4月にかけては、平年に比べて気温が温暖になってくるようです。

        農薬通販JP  鳥羽 和興
   ◎農薬通販JPのURLは下記の通りです。

     https://www.nouyaku-tsuhan.jp/

by   at 15:00  | Permalink
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31